生理痛や更年期・女性疾患の辛さ・・・①

2018.05.11|スタッフブログ

こんにちは。

今日は少し女性ならではのお悩みを書きますね。

オリヴィンのカウンセリングでも多い、女性疾患や生理痛、更年期のお話し。

私もですが、10代の頃から生理痛が酷く、薬を毎回飲んでました。

あまりの痛みで学校も休むこともしばしばありました。

20代になり、病院で診察してもらったりしましたが、改善せず・・・

30代半ば過ぎて、定期健診で子宮筋腫があると言われ、その後も不調が続き

卵巣嚢腫にもなり、さらに腫瘍マーカーの数値もめちゃくちゃ高くなるなど

日々、辛い生活でした。

東京へ通学しながらヨガを学ぶようになり、解剖学や呼吸法、食育など様々な学びと出逢い

沢山の先生や友人と知り合い、とても素晴らしい時間を頂けて、自分の病の話も出来るようになり、

本当に心身ともに救われました。

アーユルヴェーダの授業で先生から、「布ナプキン」の事を教えてもらいました。

なんとなく最初は抵抗がありなかなか購入には至らず・・・

でも、病気が進むにつれて手術したくない一心で、

良いとされるものはなんでもやってみよう!!!!!そう思うようになり、

「オーガニック布ナプキン」を探し始めました。

そして購入しました(^.^)/~~~

いくつかのメーカーさんの物を使用しております。

今回は、「ナチュラムーン」さんの商品を購入してみました❢

次回は、使用してみての感想をお伝えしますね♪