「夏のカラダとの向き合い方、保ち方知ってる?」

2022.07.01|スタッフブログ

夫婦で営むスタジオ

1対1で向き合う健康づくりのパートナー
(パーソナルトレーニング・レッスンスタジオ)から!
パーソナルトレーニング・健康ブログ

7月に入りましたね!

なんと梅雨開け宣言も出て

「夏」本番!!!

 

みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

さて今回のテーマ

「夏のカラダとの向き合い方、保ち方知ってる?」

についてお伝えします。

 

数日前まで、「梅雨」の湿度の影響を受け

体内では「水」が滞り、停滞することで

「むくみやカラダのだるさ」を引き起こしやすい状態でした。

 

そして、梅雨明け宣言!

東洋医学では、「夏」の暑さは

「心」の働きを乱し

不眠や動悸を引き起こし、気持ちもイライラさせるそうです。

 

また、湿気も多い日本、この時季は

「脾と胃」の働きを高めることも大切です。

 

「夏」は、体内に熱がこもりやすい、

大量の汗が出やすい。

 

「水と気」を消耗させる性質もあるため、

「気・血・水」のバランスが乱れます。

 

疲労や夏バテといった原因にもなりますので

まずは、身体を作る「食事」を

バランス良くを意識しましょう。

 

具体的に知りたい方は

スタジオで「食育」を通して

お伝えしております。

 

ざっくりですと「夏野菜=旬の食材」と

冷たい物を食しやすいので、

「温性」の薬味などの組み合わせで

工夫する食事もおすすめです。

 

ちなみに「夏野菜」の中でも

●かぼちゃ

●らっきょう

●あんず

●もも

●あじ

これらは「温性」です。

 

我が家では、バランスを考え

「インドカレー」を作ります(笑)

 オーガニックベジカレー

また「夏」のこの時季は

「運動のやり方」「質」も重要ですよ!!

 

「代謝」が悪い「夏」ですが

大量な汗をかくほどの「運動」は体調不良や

軽度の熱中症にもなりやすいです。

 

とくに40歳以降の「更年期」を迎えている方は

その日の体調に合わせて

「運動」を調整しましょう(^_-)-☆

 

 

今回のお話しも含め
様々な「健康や美しさ」
または「不調改善」について
「オリヴィン」では発信しております。

よろしければ、こちらもご覧ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

「動画配信サイト」始まりした~\(^o^)/

詳しくはこちらのHP↓をクリニックしてご覧ください!!

https://personaltraining.olivine.jp/

「アメブロ」

https://ameblo.jp/personaltraining-olivine/entry-12733447284.html

「イーラパーク」イーラパークブログ
https://olivine.i-ra.jp/