「たんぱく質」が足りない時の不調とは・・ヨガ・健康・パーソナルトレーニング ブログ

2021.02.13|スタッフブログ

こんにちは。

夫婦で営むスタジオ

1対1で向き合う健康づくりのパートナー(パーソナルトレーニング・レッスンスタジオ)から!

ヨガ・健康・パーソナルトレーニング ブログ

 

 

今回は「たんぱく質」が足りていないと

どんな症状がでやすいかに

少しふれていきます。

 

◯ お腹がポッコリでる

◯ 甘い物を欲っする

◯ 風邪をひきやすい

◯ むくみ

◯ 爪が弱い・骨折しやすい

◯ 筋肉は減少

◯ 肩こり・腰痛

◯ 夜眠れない

◯ 慢性疲労

◯ 脂肪肝

◯ イライラ・不安感

などなど・・・あらわれます。

 

この「甘い物」が欲しくなる方は

「たんぱく質」という栄養素がたりないため、

エネルギーがなく、低血糖になるため、

どんどん「甘い物」を欲っするという負の連鎖!!!

 

そして痩せていても「脂肪肝」になるという

ことも少なくありません。

 

血液検査でもいくつかの項目から

こうした事をみることも可能です。

 

いつもお伝えしておりますが、

「バランス」が重要です!

 

「たんぱく質過剰摂取」でも

引き起る怖い症状もあります。

動脈硬化なども1つとしてあります。

 

気になる方は一度「食事」の

見直しをしてみるのも

良いかもしれませんね(^_-)-☆

 

 

●オリヴィンでは、体験レッスンを随時お受けしております●

詳しくはこちら↓

体験レッスン随時受付中!