「もっとも疲労しやすい筋肉」の トレーニング方法

2020.09.12|スタッフブログ

こんにちは。

夫婦で営むスタジオ

1対1で向き合う健康づくりのパートナー(パーソナルトレーニング・レッスンスタジオ)から!

ヨガ・健康・パーソナルトレーニング ブログ

 

昨日の続きですが、

「抗重力筋」を鍛えることで

姿勢も改善し疲労感も軽減します。

 

〇下腿・大腿・腹部・胸部・首〇

これがとっても大切です。

 

よく「お尻がたれる」とか「顔がたるむ」

など気になる方もこの「抗重力筋」を鍛えることが

効果的ですよ!

 

オリヴィンでは「チェアヨガ」でも行っており

動ける方には、マットの上でも

何気に取り入れております。

 

鍛える運動もいくつかありますが

その中の1つとしてまず、

「ふくらはぎ」を鍛えましょう。

 

誰でもできるよう「椅子」などを使用して

行う方法を今回お伝えします。

 

「チェアヨガ」でお馴染みの

「底屈背屈」運動です。

  

1. 足は肩幅に開き、椅子の後に立ってみましょう。

2. 背筋を伸ばしつま先で立つ。

3. 5秒かけてゆっくりかかとを下ろします。

4. 今度は、かかと重心に移し、両つま先を5秒かけて

できるだけ上げます。

 

これを繰り返します。

最初はむりせず、3回ほど行ってみてください。

 

ポイントは、「背筋を真っすぐ」

背中を丸めたり、反ったりしないことです。

 

そして、できるだけつま先もかかとも「上げる」ことです。

 

 

2020年1月から外ブログ始めました。

「イーラパーク ブログ」です。イーラパークブログ

「風邪の始まりを感じた時に・・・」連載中です。

 

よろしければ、そちらもご覧くださいね(^_-)-☆

 

●オリヴィンでは、体験レッスンを随時お受けしております●

詳しくはこちら↓

体験レッスン随時受付中!