「コロナ(武漢肺炎)にも関わるビタミンDには種類がある!?」ヨガ・健康・パーソナルトレーニング ブログ

2020.05.13|スタッフブログ

こんにちは。

夫婦で営むスタジオ

1対1で向き合う健康づくりのパートナー(パーソナルトレーニング・レッスンスタジオ)から!

ヨガ・健康・パーソナルトレーニング ブログ

 

今日は、ウイルス対策としても必要な

「ビタミンD」のお話しです。

 

みなさまは、ふだん「ビタミンD」を意識しておられますか?

「ビタミンD」というと

どうしたら摂取できると思いますか?

 

また、「ビタミンDには種類がある!?」ことは

ご存知でしょうか?

 

自然に「ビタミンD」を作るなら

「日光(紫外線)」を浴びるです!

 

食事からですと

「キノコ類」を食べる!

この植物性「キノコ類」は「ビタミンD2」です。

 

そして、動物性にはいろいろありますが、

「鮭や卵黄・・」でこれは

「ビタミンD3 」です。

 

「ビタミンD3 」は活性型で

病院やクリニックで処方されます。

 

なので、「ビタミンD3」の食事は

おすすめです。

 

今回の「コロナ(武漢肺炎)」で報告されている

感染者や死亡者が多い国では

この「ビタミンD」不足があげられました。

 

「ビタミンD」が不足すると免疫機能が低下することから

今回「コロナ(武漢肺炎)」で

話題となったようです。

 

日本ではとくに男性より女性の方が

「冬」にビタミンDがかなり不足している方が

多いということです!

 

ですが、摂取し過ぎは逆に危険で

「合併症を起こすという報告もあるそうです。

 

なので、サプリメントやクリニックなどの処方ではなく

「食事や日光浴」で摂取が

安全であり「健康」へと導かれるということになります!

 

自粛生活でかなり「不健康」になってきているとの

報告が多い中

オリヴィンの生徒様は今日も元気です(*´▽`*)

 

 

2020年1月から外ブログ始めました。

「イーラパーク ブログ」です。イーラパークブログ

5月のテーマ「」連載中です。

 

よろしければ、そちらもご覧くださいね(^_-)-☆