「自然栽培の野菜は色が淡い?」ヨガ・健康・パーソナルトレーニング ブログ

2020.01.13|スタッフブログ

こんにちは。

夫婦で営むスタジオ

1対1で向き合う健康づくりのパートナー(パーソナルトレーニング・レッスンスタジオ)から!

ヨガ・健康・パーソナルトレーニング ブログ

 

みなさま、今日は少し暖かいですが、

この気温差で頭痛など含め体調不良の方少なくありません。

 

バランスの良い食事を心がけ、

適度な運動と良質の良い睡眠をとりましょう(*´ω`*)

季節の食材はとても理にかなっております!

 

今日はそんな季節の食材から「自然栽培の野菜の色」についてです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

農薬や化学肥料を使用すると・・・

 

〇 甘みが増す

◯ 色が濃くなる

 

そうすることで、私達は「美味しい」と感じてしまいます。

ですが、「自然栽培」は違います。

例えば、「ほうれん草」!

一般に売られているものは、「緑色が濃い」ですが、

自然栽培は「薄い緑色」です。

味にも違いがでます。

 

葉の部分は、クセが少なく食べやすい気がします。

茎はの部分は、少しクセがあり、硬く「赤色」です。

 

この根元の「赤色」部分が「血」と関係しています!

ですが、最近ほどんどお目にかかれることは少ないです。

「自然栽培」のもので我が家は摂ります💕

 

「ほうれん草」には、血のバランスを調整し

疲れ目やめまいの改善に有効であり、

生理不順にも適した食材ともいわれております。

 

詳しくは「食育」でお伝えしております。

今回は、「葉の部分」しか写真を撮っておりません。

次回、購入できたら忘れずに頑張ります(笑)

 

●オリヴィンでは、体験レッスンを随時お受けしております●

詳しくはこちら↓

体験レッスン随時受付中!