睡眠の質を上げる片鼻呼吸

2018.09.12|スタッフブログ

こんにちは。

夫婦で営むスタジオ

1人1人に合わせた体質改善のヨガ教室(パーソナルレッスンスタジオ)から!

 

以前からオリヴィンでは「呼吸法」について

ヨガを通しお伝えしております。

 

昨日のTV番組で「片鼻呼吸」が高血圧で塩分排出できない人の

睡眠の質を高めることで、効果があるようなお話を

名医の方がお話しておりました。

 

「呼吸法」ですが、「片鼻呼吸」以外にも「複式呼吸法」

「胸式呼吸法」「完全呼吸法」など知られておりますが、

ヨガでは他にも「カパラバディ呼吸法」や「ウジャイ呼吸法」・・・

などもございまます。

 

では、オリヴィンではなぜ「呼吸法」を重視するのか!

それは以前もお話しましたが、私自身が病で「呼吸法」を知ることで

痛みや精神的面からも解放されたからです。

 

最近は医学的にも「呼吸法」や「瞑想」が注目されております。

私もヨガで学んだ「呼吸法」と医学的な「呼吸法」を

今もなお学び中であり、生涯の修行でもあります。

 

「片鼻呼吸」ですが、ヨガでは「ナディショーダナ呼吸法」といい、

片鼻を交互におさえて、呼吸を繰り返します。

精神の安定を導き、右脳と左脳の働きのバランスをとります。

頭痛や鼻トラブルを改善するともいわれております。

 

簡単そうに思いますが、なかなか難しいです。

何度も何度も繰り返し練習することで

毎回の発見もあり、個人差はありますが初めて練習した方でも

何か変化を感じられるようです。

 

オリヴィンのパーソナルでは、毎回体調に合わせて「呼吸法」も変えていきます。

パーソナルではヨガ以外のことをその日の肉体面・精神面なども含め

変更し生徒様に合ったメニューで指導していきます。

 

そうすることで、生徒様自身がリラックスし無理なく

身体を動かすことができます。

時には、精神的にも疲れがひどい方には「アロマオイル」で

さらにリラックスして頂き、良質の良い睡眠をとって頂きます☆

 

 

●オリヴィンではヨガの体験レッスンを随時お受けしております●

詳しくは↓

体験レッスン予約