お医者様もビックリ!?84歳でも遅くない健康法の記録①

2018.07.29|スタッフブログ

こんにちは。

夫婦で営むスタジオ

1人1人に合わせた体質改善のヨガ教室(パーソナルレッスンスタジオ)から!

 

今日は、血圧と血糖値、特に血糖値の数値が測れないほど

高かった84歳女性のお話。

今年の1月に東京のクリニックへ診察をお願いした義母です。

 

もともと胃がんの手術を受けたり、「糖尿病」で地元の病院へ通院していましたが、

長年飲み続けた薬の副作用で、腸内環境が悪くなり下痢、便秘も繰り返し

どんどん痩せて、疲れやすく、少し認知症かなと思う症状も出始めました。

 

ある日、足が異常に腫れてむくみ、歩けなくなり

お医者様には「年だから仕方がない、車いすかなぁ~」と言われ・・・

 

当時私もトモ先生も、東京へヨガや均整術、解剖学などを学んでいたので

すぐ、専門知識のある先生に相談し「ある運動」を教えて頂き

義母は歩けるようにまで回復!

その後も運動を続けるよう指導していたのですが、

やはり人間の弱さが現れ、見ていないと「面倒くさい、疲れるから・・・」など

常に言い訳を探しては、何もしない生活。

ですが、今年「喉が異常に乾く」と言い出し…

 

昨年から歩く速さも遅くなり、本人と義父に話を聞いてみると

私たちが指導していたことは、ほとんどしていなかった事が判明(~_~;)

 

私が通っている東京のクリニックへ相談!!

「認知症」については、最新の研究で「ある栄養素」がカギ!

そして、1か月間その「栄養素」を試したところ

ものすごく早く効果が!?\(^o^)/

 

問題は糖尿病です!!!!

最悪の数値で、普通の病院だと入院し毎日「インスリン注射」の生活を送ることに!

本人もここまでくると本気で「ヤバい」と思ったのでしょう。

 

「入院もインスリン」も嫌!!

かつて友人がそうなり亡くなった事を思い出したそうです。

ドクターと相談し3カ月間という限定で

「食事、運動、睡眠」で数値改善法を考えることに・・・

 

幸い、私たちは「運動と食育」の学びを続けているので、

あとは本人のやる気次第!

「どうする、義母!?」

即答で「やる!!!!!!!」

その日から自分の甘さと闘い、それはそれは頑張りました!!!!!!!

続きは次回に( ^ω^)・・・

 

●オリヴィンではヨガの体験レッスンを随時お受けしております●

詳しくは↓

ヨガ体験レッスン