ヨガの呼吸法(ナディショーダナ・プラーナーヤーマ)片鼻呼吸

こんにちは。

今日は少しエネルギーの流れを浄化する呼吸法のお話しをしますね。

過去にもブログで少し触れたことがありますが、今回はもう少し詳しく、深く書いていきたいと思います。

神経を浄化し左右のバランスを取る。

呼吸の質も高め、頭痛や鼻の改善が期待できる呼吸法です。

私達の呼吸は正常であれば、90分から120分くらいで(左右どちらかが優位に立つ)交換していることが知られております。

(花粉症や風邪などを除いて)

どちらの鼻が支配しているかは、どちらの脳が活発化に関係しています。

例えば、右側の時は左脳半球が活発化、逆の時はその反対。

古代インドの文書によれば、人間には72,000のナーディ(流れ)があると言われております。

左右で今の自分が女性的なのか男性的なのかなど面白いと言われるお話しも入れて、

オリヴィンのパーソナルレッスンでは、その方の状態で呼吸法も変えてお伝えしております。

呼吸法の学び以外で、様々な勉強会に参加するとこうしたお話しも共通する部分があるので、

その時私自身、テンションが上がります⤴

私は自分が病気になって、そのトラブル部分が左なのか右なのかもで原因があると

違う学びで知った時、この72,000通りの流れが関係しているのかなと感じたこともありました。

なんとなく面白くて興味がでてきたことを今でも覚えております。

そんな日々の中で、この(ナディショーダナ・プラーナーヤーマ)片鼻呼吸は

精神や感情にも効果が期待でき、集中力も増し、ストレスレベルが低下、バイタリティが増します❢

呼吸法もですが、少しずつ練習していくことで、無理なく楽しみながら行えますよ♪

本日の生徒様も初めてでしたが、何か変化があったことに気づいたようです。

「面白い・楽しい・気持ちが良い」と笑顔でお話しして下さいました(●^o^●)