筋肉と糖尿病・・・?

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

12月に入り何かとあわただしく感じる毎日!

9月からパーソナルレッスンが大好評のオリヴィンでは

生徒様もカウンセリングを強化して何かと気になるようにもなり、

自分の内側に意識を向けられているのが嬉しい今日この頃です。

先日、生徒様からの質問もあり今日は「筋肉」の素晴らしさを入れつつ

お伝えしたいと思います。

まず、日本で糖尿病患者が1000万人達した事はご存知でしょうか?

私もトモ先生も5年前にシニアヨガで施設研修をしている頃から、

メタボリックシンドロームについて学びを深め、

その恐ろしさから今のスタジオ・オリヴィンを立ち上げました!

人間は動物です。動物は動く物と書きますよね!動くようにつくられています!!

動かなければ、細胞や臓器からメッセージ物質が出なくなり、病気に陥ると言われています。

筋肉が臓器と言われている今、糖尿病治療も薬で免疫暴走を抑えてきましたが、

最新の研究で、筋肉で抑えられる事がわかってきたそうです。

かつての私が東京へ通学する前から、更年期障害が酷く辛い毎日でした。

その頃、解剖学の先生に『筋肉をつけなさいそうすることで、辛いのが軽減します。

薬ではなく自分の身体を信じ、じぶんの自然治癒力を高めなさい』と言われました。

その通りでした!!!!!!(@^^)/~~~

ただ、自分に合ったトレーニングやレッスンが必要です!

ここが一番重要ですね!

それと痩せたいという方も多いですが、脂肪も大切な臓器と考えられ、

だだの悪者ではありません。

また詳しお話しはパーソナルの食育や座学、ワークショップでお伝えしますね(^_-)-☆