メタボより怖い、痩せにくく、筋肉が落ちてきた方は、 「サルコペニア肥満」予備軍!!

今朝のTV番組で健康長寿のためには・・・

私達も勉強会に参加するたびに、
様々な分野でご活躍されている先生方や
参加者の方々から色々な情報や現状の厳しさなど
真剣に向かい合う必要があると常に感じております。

ただ、哀しいことにその現実と向かい合うことが
出来ていない方が多いという事!

肥満やメタボリックシンドロームの放置によって
脳卒中や心筋梗塞の発症につながる「※60代の壁」
※60代を超えた後、サルコペニア(加齢による筋肉の減少)の放置によって
転倒、骨折やフレイル(虚弱)の問題へとつながる。

※60代・・・個人差があります。
そして、「サルコペニア肥満」と呼ばれる状態になっている!!

オリヴィンの生徒様は、さすが!!!
本当に素晴らしいのは、自分と向き合い
自分なりに勉強もしていた方が多いです。
自分なりの情報も本当に良いかわからなく悩んでいたという方も
いらっしゃいます。

パーソナルレッスンなどで、レッスン以外に座学が学べるのも
オリヴィンの特徴でもあります(*^^*)

今回、筋肉の減少については、高齢の方だけではなく
若い方、間違ったダイエットで体重を減らすことだけを目的とし
筋肉を減らし体調不良になっている方も多いです。